メイン画像

会社案内

事業内容

  • 機械学習に関するアドバイザリー業務
  • アルゴリズムやソフトウェアの共同開発業務
  • 販促や技術セミナーの実施業務
  • 開発商品の販売業務
  • 上記に附帯又は関連する一切の事業
  • CollabWizの中立性

     近年のAI・データサイエンス需要により,社会人を対象にしたセミナー講師に呼ばれる機会が増えました.皆様大変熱心で多数のご質問を頂戴します.各社多様な問題を抱えており,技術者の方々は外部者の第3案を求めているようでした.
     オープンイノベーションと言われるように,内部と外部のアイデアを組み合わせることで時に新しいビジネスを創造します.これはいわば「集合知」の力であり,多種多様なバックグラウンド,ニーズやシーズを持つ方々とコラボレーションすることで,単独では成し得ない大きなイノベーションを起こせる可能性があります.
     弊社は学術の産業利用(社会貢献)を主目的とします.これにより研究成果が机上の空論ではないことを証明します.利益は二の次であるため,利害関係において中立性を確保します.中立的な立場だからこそ業種をまたぐコラボレーションを実現できると考えています.

    CollabWiz株式会社

    代表取締役鈴木智也

  • 代表取締役 鈴木智也

会社情報

商号 コラボウィズ株式会社 (CollabWiz, Inc.)
所在地 茨城県日立市
代表者 鈴木智也 (茨城大学教授)
連絡先 tomoya.suzuki@collabwiz.co.jp
設立 2018年8月27日
資本金 10万円
特徴 研究成果活用型の大学発ベンチャー (正式な称号はこれから取得)
データサイエンス・機械学習・AI 技術に関する研究成果を活用

設立までの道のり

2017年3月 集合知に基づくAI運用モデルがIFTA国際連盟賞を受賞
2017年3月 集合知AI運用に関する特許を出願 (特願2017-104050)
2017年10月 大和投資信託クウォンツ運用部特任主席研究員に就任
2018年6月 第2回めぶきビジネスアワード
大学発イノベーション賞を受賞
2018年7月 CollabWiz株式会社設立の学内認可を取得
2018年8月 茨城大学学長学術表彰優秀賞に内定
2018年8月27日 CollabWiz株式会社 登記完了
2018年9月19日 設立記者会見

パネル

コラボ開発

学術界と産業界の集合知を発揮してオープンイノベーションを目指します.
コラボレーションにご興味があれば,是非ご一報ください.
X-Techに関係すれば何でもOKです.

主に FinTech (金融), RETech (不動産), EdTech (教育), MedTech (医療) など.
一例として「AI運用アルゴリズム」や「中古車査定システム」を開発中.

産業界

コラボさせて頂いている企業のみなさま (五十音順)

インヴァスト証券
オーム社
講談社サイエンティフィク
TRADINGENE
プロトコーポレーション
マネックス証券

学術界

コラボさせて頂いている学術組織のみなさま

日本テクニカルアナリスト協会
東京理科大学橋爪研究室
香川大学松下研究室
茨城大学鈴木研究室
めぶき
めぶき

コラボ出版

出版社様とのコラボレーションにより,コラボ研修(下記)の内容を高品質な書籍として出版します. (例)時系列データ分析のすすめ方,機械学習とFinTech,etc.


【参考】 大和投資信託マーケットレター
  「集団化する人工知能 鈴木教授による解説シリーズ」
  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回
  第6回  第7回  第8回  第9回 

コラボ研修

社会人へのリカレント教育や,小中高生へのデータサイエンス教育を安価でご提供します.下記の担当講師の担当テーマにご関心があれば,弊社までご連絡ください. しばらくは企業研修(10名様〜)を対象にします. メールはこちら



「リカレント教育」
社会人の学び直しの機会をご提供します.

「データサイエンス教育」
ビジネスに役立つ「数理統計学・機械学習・進化計算」を基礎から学び直します.

「ファイナンス教育」
小学生〜高校生向けにゲームをしながらデータサイエンスおよび金融リテラシーを学びます.(インヴァスト証券と共同開発中)


【参考】

【担当講師】 随時募集中です.
鈴木智也

Suzuki
Tomoya

鈴木 智也
茨城大学工学部教授

 

担当テーマ

時系列解析,機械学習,統計学,
人工知能 (AI) 概論,など.

 

過去のセミナー実績

詳しくは こちら

 

プロフィール

新潟県新潟市生まれ.IFTA国際検定テクニカルアナリスト(MFTA).平成17年東京理科大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了.理学博士.同年東京電機大学工学部電子工学科助手,平成18年より同志社大学工学部情報システムデザイン学科専任講師,平成21年より茨城大学工学部知能システム工学科准教授を経て,平成28年より同大学教授,さらに平成29年より大和証券投資信託委託(株)クウォンツ運用部特任主席研究員を兼務.平成30年より茨城大学大学院理工学研究科機械 システム工学専攻長および領域長,CollabWiz株式会社代表取締役.
研究分野は,時系列解析,テキスト解析,機械学習,人工知能,金融工学など実践的なデータサイエンスに従事.電子情報通信学会,情報処理学会,人工知能学会,日本テクニカルアナリスト協会,日本証券アナリスト協会各会員.
 

松下春奈

Matsushita
Haruna

松下 春奈
香川大学創造工学部講師

 

担当テーマ

進化計算,組合せ最適化,など.

 

プロフィール

徳島県阿南市生まれ.2008年徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部博士後期課程修了.博士(工学).日本学術振興会特別研究員(PD)を経て,2011年より香川大学工学部信頼性情報システム工学科助教,2015年より同大学電子・情報工学科講師,現在同大学創造工学部創造工学科情報通信コース講師.
研究分野は,進化計算アルゴリズムの提案およびその最適化問題への応用,ソフトコンピューティング技術を用いた非線形解析手法の提案に関する研究等に従事.電子情報通信学会,IEEE,信号処理学会,進化計算学会各会員.
 

橋爪洋一郎

Hashidume
Yoichiro

橋爪 洋一郎
東京理科大学理学部講師

 

担当テーマ

基礎数学,統計物理,量子論とその応用(量子計算等を含む).

 

プロフィール

愛知県名古屋市出身.2011年東京理科大学大学院理学研究科物理学専攻博士後期課程修了.博士(理学).大学受験予備校講師,法政大学非常勤講師などを経て,2013年より東京理科大学応用物理学科助教.2018年より現職.日本物理学会,日本応用物理学会会員.
 


9/19(水)茨城県庁にて会社設立の記者会見を行いました.
マスコミ各社の報道の様子です.





[NHK] 茨大研究成果利用ベンチャー設立
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20180919/1070004147.html

[朝日新聞] 茨城大発ベンチャー、鈴木教授がAI関連で起業
https://www.asahi.com/articles/ASL9M44NYL9MUJHB00B.html

[茨城新聞] AI活用し株価予想 茨城大教授 ベンチャー設立
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15373560144759

[産経新聞] 茨城大教授がベンチャー設立 金融投資にAIを活用
https://www.sankei.com/economy/news/180919/ecn1809190015-n1.html

[自動車流通新聞] AIを活用したベンチャー企業設立
https://www.goonews.jp/news_detail.php?view=auto&id=7603

[東京新聞] 茨大教授がAIベンチャー 金融や不動産、医療など視野
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201809/CK2018092002000167.html

[日刊工業新聞] 茨城大、新ベンチャー設立 AI「集合知」活用サービス提供
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00489052

[日刊工業新聞] 茨城大発ベンチャー、AIの「集合知」活用サービスは何ができる?
https://newswitch.jp/p/14499

[日本経済新聞] 茨城大・鈴木教授がVB設立 AIの集合知で投資判断
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35542460Z10C18A9L60000/

[日本経済新聞] 茨城大教授がVB設立 企業用システム開発、AIで投資判断
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35542460Z10C18A9L60000/

[読売新聞] AI「多数決」で投資予測
https://www.yomiuri.co.jp/local/ibaraki/news/20180920-OYTNT50075.html

[茨城大学] 大学院理工学研究科・鈴木智也教授がベンチャー企業「CollabWiz(コラボウィズ)株式会社」を設立
http://www.ibaraki.ac.jp/news/2018/09/201838.html





To be continued... Coming soon.